ミシマ青空通信

ミシマ青空通信 №150

  todoroki-keikoku.JPG日本列島各地で猛暑日となるなど、うだるような暑さが続いています。関東甲信地方では7月下旬の平均気温が平年より2.2℃高く、統計開始以来、7月下旬としては最も高い気温となりました。東京都心では先月31日より今月の7日にかけて、最高気温が35℃以上になり、8日連続の猛暑日となりました。4日連続猛暑日になったのは、過去に5回ありましたが、大幅に更新しました。今年の夏は、この先も厳しい暑さが予想されますので、熱中症には厳重に警戒し、万全な対策をお願いいたします。

 日本の夏と言えば・・・・・そう!花火です。日本の花火は世界で一番美しいと言われ、現在では世界20か国以上に輸出もされています。花火のルーツは、中国に原点があると言われています。硝石の発見に始まり、それを利用した狼煙(のろし)が花火のルーツだと言われ、漢の時代(紀元前202~225)に万里の長城で通信手段として使用され、北宋時代(960~1127)に火薬を使った武器が登場しました。12世紀の中ごろには、花火の原型とも言える、爆竹に近いものが作られていました。硝石はシルクロードを経て、ヨーロッパにも伝わり、当初は戦争の火器や火薬として使われました。観賞用の花火としては、14世紀後半のイタリア・フレンツェで、キリスト教の祝祭に使用された火を吐く人形のようなものが登場したのが始まりと言われ、ヨーロッパ中に広まっていきました。大航海時代に入り、花火(火薬)は世界中に広まっていきました。日本に火薬が伝わったのは、1543年種子島に流れ着いたポルトガル人により鉄砲が伝えられた時と言われています。日本で初めて花火を見た人物は徳川家康とされ、1613年イギリス国王ジェームス1世の使者が謁見した際、同行の中国人の手で、打ち上げ花火を見せたという記録が残っています。それを機に、花火は将軍家をはじめ、諸大名の間で流行し、」江戸の町民にまで広がっていき、『鍵屋弥平衛』や、鍵屋からのれん分けした『玉屋清七』のような花火師が登場しました。その後、花火製造に携わった多くの人の努力と研究の末に、「世界で一番美しい」と言われる日本の花火が生まれたのです。今年も各地で美しい花火大会が開催されます。花火大会人気1位は、諏訪湖祭湖上花火大会(長野県)です。打ち上げ数40,000発も1位です。花火の大きさ1位は鴻巣花火大会(埼玉)の四尺玉です。お楽しみください!

2015・08・08

首都圏営業部 藤森 修

 

2015,08,10

過去の履歴一覧
ミシマ青空通信 №168
ミシマ青空通信 №167
ミシマ青空通信 №166
ミシマ青空通信 №165
ミシマ青空通信 №164
ミシマ青空通信 №163
ミシマ青空通信 №162
ミシマ青空通信 №161
ミシマ青空通信 №160
ミシマ青空通信 №159
ミシマ青空通信 №158
ミシマ青空通信 №157
ミシマ青空通信 №156
ミシマ青空通信 №155
ミシマ青空通信 №154
ミシマ青空通信 №153
ミシマ青空通信 №152
ミシマ青空通信 №151
ミシマ青空通信 №150
ミシマ青空通信 №149
ミシマ青空通信 №148
ミシマ青空通信 №147
ミシマ青空通信 №146
ミシマ青空通信 №145
ミシマ青空通信 №144
ミシマ青空通信 №143
ミシマ青空通信 №142
ミシマ青空通信 №141
ミシマ青空通信 №140
ミシマ青空通信 №139
ミシマ青空通信 №138
ミシマ青空通信 №137
ミシマ青空通信 №136
ミシマ青空通信 №135
ミシマ青空通信 №134
ミシマ青空通信 №133
ミシマ青空通信 №132
ミシマ青空通信 №131
ミシマ青空通信 №130
ミシマ青空通信 №129
ミシマ青空通信 №128
ミシマ青空通信 №127
ミシマ青空通信 №126
ミシマ青空通信 №125
ミシマ青空通信 №124
ミシマ青空通信 №123
ミシマ青空通信 №122
ミシマ青空通信 №121
ミシマ青空通信 №120
ミシマ青空通信 №119
ミシマ青空通信 №118
ミシマ青空通信 №117
ミシマ青空通信 №116
ミシマ青空通信 №115
ミシマ青空通信 №114
ミシマ青空通信 №113
ミシマ青空通信 №112
ミシマ青空通信 №111
ミシマ青空通信 №110
ミシマ青空通信 №109
ミシマ青空通信 №108
ミシマ青空通信 №107
ミシマ青空通信 №106
ミシマ青空通信 №105
ミシマ青空通信 №104
ミシマ青空通信 №103
ミシマ青空通信 №102
ミシマ青空通信 №101
ミシマ青空通信 №100
ミシマ青空通信 №99
ミシマ青空通信 №98
ミシマ青空通信 №97
ミシマ青空通信 №96
ミシマ青空通信 №95
ミシマ青空通信 №94
ミシマ青空通信 №93
ミシマ青空通信 №92
ミシマ青空通信 №91
ミシマ青空通信 №90
ミシマ青空通信 №89
ミシマ青空通信 №88
ミシマ青空通信 №87
ミシマ青空通信 №86
ミシマ青空通信 №85
ミシマ青空通信 №84
ミシマ青空通信 №83
ミシマ青空通信 №82
ミシマ青空通信 №81
ミシマ青空通信 №80
ミシマ青空通信 №79
ミシマ青空通信 №78
ミシマ青空通信 №77
ミシマ青空通信 №76
ミシマ青空通信 №75
ミシマ青空通信 №74
ミシマ青空通信 №73
ミシマ青空通信 №72
ミシマ青空通信 №71
ミシマ青空通信 №70
ミシマ青空通信 №69
ミシマ青空通信 №68
ミシマ青空通信 №67
ミシマ青空通信 №66
ミシマ青空通信 №65
青空通信 64号
青空通信 63号
青空通信 62号
青空通信 61号