土浦営業所からのお知らせ

太陽光発電って何かな?

太陽光発電とは、太陽の光を電気(直流)に変える太陽電池を使った発電のことです。太陽電池と電気を直流から交流に変えるパワーコンディショナーなどで構成されています。発電した電気は室内で使い、電気が余ったら電力会社が買い取り、電気が不足する夜間や天気の悪いときは普通に電力会社から電気の供給を受けます。

今回は、その中の太陽電池について書きたいと思います。日本の太陽電池生産量は世界の約49%を占めており、世界最大の生産国です。太陽電池は半導体の一種で、光エネルギーを直接電気に変え、太陽光を受けている間だけ電気を作ります。今では光から電気に変える効率も良くなり、コストも下がり家庭用の電源として普及しています。何といっても太陽電池は地球温暖化の原因となる二酸化炭素を出さない全くクリーンな発電装置です。太陽エネルギーは尽きることがなく、太陽電池は太陽がある限り発電します。太陽光発電は環境に悪影響がないクリーンなエネルギーということが一番です。興味のある方はお問い合わせください。

2008,08,07