明石営業所からのお知らせ

ラファージュ・ルーフィング:野地面換気システム

ヨーロッパ生まれながら、高温多湿の特徴を持つ日本の夏に最適な換気システム、「ラファージュ・ルーフィング:野地面換気システム」をご紹介致します。

 

この「野地面換気システム」は、棟換気シート「メタルロール」、透湿ルーフィング「ディボロール」、通気軒面戸「軒メッシュ」「クシ面戸」、格子状に組まれたたて桟による「エアフローチャンネル」によって構成されています。たて桟を格子状に組むことによってルーフィングから屋根瓦までの間に空間を作り、軒先から取り込んだ空気を屋根全体に行き渡らせて、棟から屋根に溜まっている熱や湿気を排出するという仕組みになっております。

このシステムを導入することにより、屋根構造や構成部材の寿命を延ばし屋根全体の耐久性を向上させることができます。また、野地面での熱量を抑えることで「省エネ」を実現します。

 

新築・リフォームの際には、熱や湿気から屋根を守り長寿命化する「野地面換気システム」を是非ご検討ください。宜しくお願い致します。

 

明石営業所・O

2008,08,08