工事部からのお知らせ

ECOですから!

最近、何となく気に入っている言葉です。ある友人が『最近ECOですから!』この一言で何でも通用しちゃうよね。遊びに行く車中で冗談ぽく言った一言だったが、何だか自分の仕事や生活にピタッ!とはまった気がして、ツボに入ったように笑ってしまった。そして妙に『ECOですから!』を社内で無理やり使っては、一人で笑っている。(怪しい!)

では、ECOって何だろう?                                            【エコロジーの略で、自然環境保護運動。人間も生態系の一員であるとの視点から、人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方。】と言う意味である。

最近では、小学校の授業でエコクッキングやら、電気科学館の見学に行くなどエコに関する意識付けを行っているらしい。おかげで家ではすぐ子供に部屋の電気を消されるようになってしまった。『ECOですから!』
ECOって自分にはどういう事が出来るだろう?皆さんも考えてみてください。

悩んだ時は、そうだっ!㈱ミシマでは、太陽の光を家庭の電気として使うことのできる太陽光発電システムの工事をやってるんだ。と思い出してみてはどうでしょうか。地球環境に優しいですよ。

2008,10,20