本社からのお知らせ

軽量瓦&軽量なんばん(屋根施工に使用する土)

前回に引き続き屋根の軽量化の御案内。

屋根施工において、使用する一般的な「なんばん」の1袋当りの重量は30㎏、今回御紹介する「軽量なんばん」の1袋当りの重量は19.5㎏、1袋当り10.5㎏約35%の軽量化を実現できます。

例えば、屋根面積100㎡(寄棟)の住宅の屋根ですと、「軽量なんばん」と「一般的ななんばん」の重量差は210㎏となります。

これだけですと、それほど大きな差とは思えませんが、前回御紹介した「軽量+光触媒」の瓦と合わせることにより、重量差は実に1,410㎏となります。これは、中型自動車1台分とほぼ同じ重量となります。

この機会に、是非御検討頂きます様、宜しく御願い致します。

 

東洋瓦株式会社の平板瓦「トラッドⅡ防災」についての詳細はこちら 

 

trad10.png  

2008,09,12