ミシマ青空通信

ミシマ青空通信 №141

  baji-koen uma.jpg気象庁は10月27日の夜に東京地方で木枯らし1号が吹いたと発表しました。昨年は11月11日でしたので、今年はだいぶ早いですね。過去の最早は1988年の10月13日、最晩は1981年の11月28日だそうです。木枯らし1号とは、10月の半ばから11月末の間で、気圧配置が西高東低になっていることと風向きが西北西から北向きで最大瞬間風速が8m以上の風が条件です。木枯らしとは「凩」という文字を書き、風が吹くたびに葉を落とし、木を枯らしてしまう風という意味があります。翌28日には北海道の札幌、旭川、函館で初雪を観測しました。青森県の酸ヶ湯では15cmの積雪となり、日本各地で本格的な冬の到来です。11月7日の立冬も過ぎ、朝晩は急に寒くなってきました。この時期、無理せず、油断せず、健康に留意して、風邪などひかぬ様に、暖かくしてお過ごし下さい。

 11月は霜が降りる頃であるから「霜月」と言われます。紅葉前線もだいぶ南下してきて、関東地方もそろそろ見頃を迎えます。紅葉を鑑賞する習慣は奈良時代に始まったといわれ、「万葉集」にも登場しています。紅葉を鑑賞するのに「紅葉狩り」と言うのはどうしてでしょう。「狩る」とは獣を捕まえる事、イチゴ狩りやブドウ狩りのように果物を採る場合に使います。「紅葉狩り」とは、狩猟を好まない貴族が鑑賞する事を狩にたとえたと言われています。また、元々は紅葉を集めて楽しんでいたのが、眺めることに変わったという説もあります。関東周辺も、各地で紅葉の便りが届いてきています。関東の紅葉の名所ベストテンは、公営昭和記念公園、明治神宮外苑、高尾山、長瀞、中津峡、袋田の滝、養老渓谷、六義園、大山寺・阿夫利神社、箱根です。各地ではそろそろ見頃を迎えます。皆様は何か所くらいお出かけになりましたか。小春日和(※こはるびより=晩秋から初冬の頃の暖かく穏やかな日のことで、春の気候を示す言葉ではありません。)の週末に紅葉狩りでも如何でしょうか。私も高尾山にハイキングでもして、紅葉を愛でながら、英気を養って、心身とも健やかにして、厳しい冬を迎える準備をしようと思います。

2014/11/10

首都圏営業部 藤森 修

2014,11,11

過去の履歴一覧
ミシマ青空通信 №141
ミシマ青空通信 №140
ミシマ青空通信 №139
ミシマ青空通信 №138
ミシマ青空通信 №137
ミシマ青空通信 №136
ミシマ青空通信 №135
ミシマ青空通信 №134
ミシマ青空通信 №133
ミシマ青空通信 №132
ミシマ青空通信 №131
ミシマ青空通信 №130
ミシマ青空通信 №129
ミシマ青空通信 №128
ミシマ青空通信 №127
ミシマ青空通信 №126
ミシマ青空通信 №125
ミシマ青空通信 №124
ミシマ青空通信 №123
ミシマ青空通信 №122
ミシマ青空通信 №121
ミシマ青空通信 №120
ミシマ青空通信 №119
ミシマ青空通信 №118
ミシマ青空通信 №117
ミシマ青空通信 №116
ミシマ青空通信 №115
ミシマ青空通信 №114
ミシマ青空通信 №113
ミシマ青空通信 №112
ミシマ青空通信 №111
ミシマ青空通信 №110
ミシマ青空通信 №109
ミシマ青空通信 №108
ミシマ青空通信 №107
ミシマ青空通信 №106
ミシマ青空通信 №105
ミシマ青空通信 №104
ミシマ青空通信 №103
ミシマ青空通信 №102
ミシマ青空通信 №101
ミシマ青空通信 №100
ミシマ青空通信 №99
ミシマ青空通信 №98
ミシマ青空通信 №97
ミシマ青空通信 №96
ミシマ青空通信 №95
ミシマ青空通信 №94
ミシマ青空通信 №93
ミシマ青空通信 №92
ミシマ青空通信 №91
ミシマ青空通信 №90
ミシマ青空通信 №89
ミシマ青空通信 №88
ミシマ青空通信 №87
ミシマ青空通信 №86
ミシマ青空通信 №85
ミシマ青空通信 №84
ミシマ青空通信 №83
ミシマ青空通信 №82
ミシマ青空通信 №81
ミシマ青空通信 №80
ミシマ青空通信 №79
ミシマ青空通信 №78
ミシマ青空通信 №77
ミシマ青空通信 №76
ミシマ青空通信 №75
ミシマ青空通信 №74
ミシマ青空通信 №73
ミシマ青空通信 №72
ミシマ青空通信 №71
ミシマ青空通信 №70
ミシマ青空通信 №69
ミシマ青空通信 №68
ミシマ青空通信 №67
ミシマ青空通信 №66
ミシマ青空通信 №65
青空通信 64号
青空通信 63号
青空通信 62号
青空通信 61号