ミシマ青空通信

ミシマ青空通信 №134

nagatoro-SL.jpg 東京の桜の標本木である靖国神社のソメイヨシノの花がほころび始め、3月25日の午後、気象庁は桜の開花を発表しました。非常に早く開花した昨年よりは9日遅く、平年よりは1日早い開花宣言となりました。四国の高知では全国で最も早く満開を迎えました。桜前線は徐々に北上し、列島各地から続々と春本番の便りが届いています。

 宮内庁は、天皇陛下の傘寿(80歳)を記念して、4月4日から8日までの5日間、皇居の並木道「乾通り」を一般に開放しました。皇居の中心部を南北に走る、坂下門から乾門までの約750mの乾通りの両側には、マツやモミジなどの他に、ソメイヨシノやシダレ桜など約80本の桜が植えられており、開花の季節に公開するのは初めてです。この5日間で、38万5千人が訪れたことが宮内庁のまとめでわかりました。私も6日(日)の午前10時に二重橋口に着きましたが、入り口の坂下門まで長蛇の列が続き、門まで約1時間半かかりました。坂下門では入場にあたり、手荷物検査とボディチェックを受けます。坂下門を入ってすぐ左手には宮内庁の庁舎がありました。テレビのニュース等で、よく見かける建物です。そこから乾門までの乾通りの並木道をカメラをぶら下げて写真を撮りながら約30分。混雑と人混みの中でしたが、厳粛で整然とした皇居の春を堪能しました。紅葉が見頃の秋にも一般公開が予定されているそうです。お楽しみに。

 スギ花粉もピークを過ぎ、花粉症の方もあと一息です。温暖で過しやすい季節を迎えました。しかし、暖かくなると気が緩みがちです。気を引き締めて、体調を整えて、安全には十分に配慮して、無事故で、明るく元気よくお過ごし下さい。

2014/4/10

首都圏営業部 藤森 修

2014,04,15

過去の履歴一覧
ミシマ青空通信 №137
ミシマ青空通信 №136
ミシマ青空通信 №135
ミシマ青空通信 №134
ミシマ青空通信 №133
ミシマ青空通信 №132
ミシマ青空通信 №131
ミシマ青空通信 №130
ミシマ青空通信 №129
ミシマ青空通信 №128
ミシマ青空通信 №127
ミシマ青空通信 №126
ミシマ青空通信 №125
ミシマ青空通信 №124
ミシマ青空通信 №123
ミシマ青空通信 №122
ミシマ青空通信 №121
ミシマ青空通信 №120
ミシマ青空通信 №119
ミシマ青空通信 №118
ミシマ青空通信 №117
ミシマ青空通信 №116
ミシマ青空通信 №115
ミシマ青空通信 №114
ミシマ青空通信 №113
ミシマ青空通信 №112
ミシマ青空通信 №111
ミシマ青空通信 №110
ミシマ青空通信 №109
ミシマ青空通信 №108
ミシマ青空通信 №107
ミシマ青空通信 №106
ミシマ青空通信 №105
ミシマ青空通信 №104
ミシマ青空通信 №103
ミシマ青空通信 №102
ミシマ青空通信 №101
ミシマ青空通信 №100
ミシマ青空通信 №99
ミシマ青空通信 №98
ミシマ青空通信 №97
ミシマ青空通信 №96
ミシマ青空通信 №95
ミシマ青空通信 №94
ミシマ青空通信 №93
ミシマ青空通信 №92
ミシマ青空通信 №91
ミシマ青空通信 №90
ミシマ青空通信 №89
ミシマ青空通信 №88
ミシマ青空通信 №87
ミシマ青空通信 №86
ミシマ青空通信 №85
ミシマ青空通信 №84
ミシマ青空通信 №83
ミシマ青空通信 №82
ミシマ青空通信 №81
ミシマ青空通信 №80
ミシマ青空通信 №79
ミシマ青空通信 №78
ミシマ青空通信 №77
ミシマ青空通信 №76
ミシマ青空通信 №75
ミシマ青空通信 №74
ミシマ青空通信 №73
ミシマ青空通信 №72
ミシマ青空通信 №71
ミシマ青空通信 №70
ミシマ青空通信 №69
ミシマ青空通信 №68
ミシマ青空通信 №67
ミシマ青空通信 №66
ミシマ青空通信 №65
青空通信 64号
青空通信 63号
青空通信 62号
青空通信 61号