ミシマ青空通信

ミシマ青空通信 №120

 6日には大雪の予報が出ていて心配しましたが、はずれて一安心です。1月14日の成人の日に降った大雪で、首都圏は、交通等大混乱に陥ったからです。凍った雪がなかなか解けず、滑って転倒して怪我をしたり、スリップして交通事故が発生したり、各地で落雪の被害もありました。節分・立春も過ぎましたが、今年はもう1~2回降りそうですね。滑り止めkenrokuen.jpg等準備して、雪対策をして下さい。

 節分とは、もともと季節の分かれ目の意味で、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のそれぞれの前日をさしていました。節分が特に立春の前日をさすようになった由来は、冬から春になる時期を一年の境にし、現在の大晦日と同じように考えられていたためです。立春の節分に豆をまくのは、「追儺(ついな)」と呼び、中国から伝わった風習です。疫病などもたらす悪い鬼を追い払う儀式で、西暦706年文武天皇の時、宮中で初めて行われたそうです。一般的に豆まきに使用する豆は炒った大豆ですが、落花生を用いる地域もあるそうです。魔除けの為、鰯の頭を柊(ひいらぎ)の小枝に刺して戸口に挿す風習は、近世以降に行われるようになりました。また、節分に巻き寿司を食べる風習は、福を巻き込むという意味と、縁を切らないという意味が込められ、恵方(えほう)に向かって巻き寿司を丸かぶりするようになりました。大阪の船場が発祥で、関西地方で広まりました。最近では全国に広まり、スーパーやコンビニでも販売されるようになりました。今年の恵方は「南南東」だそうです。

 立春が過ぎ、徐々に暖かくなると花粉症のシーズンですね。今年の花粉は昨年より多いと予想されています。東日本は2倍以上、西日本では1.3倍から1.5倍になるそうです。関東地方はスギ花粉前線に突入し、花粉シーズンの到来です。自分でできる花粉症対策として、目の症状ならゴーグルや洗眼、鼻の症状ならマスクや鼻の洗浄、食事の対策としては、お茶のカテキンや乳酸菌がアレルギーを抑える効果があるそうです。しっかりケアして乗り切って下さい。

2013/2/9

首都圏営業部 藤森 修

2013,02,12

過去の履歴一覧
ミシマ青空通信 №137
ミシマ青空通信 №136
ミシマ青空通信 №135
ミシマ青空通信 №134
ミシマ青空通信 №133
ミシマ青空通信 №132
ミシマ青空通信 №131
ミシマ青空通信 №130
ミシマ青空通信 №129
ミシマ青空通信 №128
ミシマ青空通信 №127
ミシマ青空通信 №126
ミシマ青空通信 №125
ミシマ青空通信 №124
ミシマ青空通信 №123
ミシマ青空通信 №122
ミシマ青空通信 №121
ミシマ青空通信 №120
ミシマ青空通信 №119
ミシマ青空通信 №118
ミシマ青空通信 №117
ミシマ青空通信 №116
ミシマ青空通信 №115
ミシマ青空通信 №114
ミシマ青空通信 №113
ミシマ青空通信 №112
ミシマ青空通信 №111
ミシマ青空通信 №110
ミシマ青空通信 №109
ミシマ青空通信 №108
ミシマ青空通信 №107
ミシマ青空通信 №106
ミシマ青空通信 №105
ミシマ青空通信 №104
ミシマ青空通信 №103
ミシマ青空通信 №102
ミシマ青空通信 №101
ミシマ青空通信 №100
ミシマ青空通信 №99
ミシマ青空通信 №98
ミシマ青空通信 №97
ミシマ青空通信 №96
ミシマ青空通信 №95
ミシマ青空通信 №94
ミシマ青空通信 №93
ミシマ青空通信 №92
ミシマ青空通信 №91
ミシマ青空通信 №90
ミシマ青空通信 №89
ミシマ青空通信 №88
ミシマ青空通信 №87
ミシマ青空通信 №86
ミシマ青空通信 №85
ミシマ青空通信 №84
ミシマ青空通信 №83
ミシマ青空通信 №82
ミシマ青空通信 №81
ミシマ青空通信 №80
ミシマ青空通信 №79
ミシマ青空通信 №78
ミシマ青空通信 №77
ミシマ青空通信 №76
ミシマ青空通信 №75
ミシマ青空通信 №74
ミシマ青空通信 №73
ミシマ青空通信 №72
ミシマ青空通信 №71
ミシマ青空通信 №70
ミシマ青空通信 №69
ミシマ青空通信 №68
ミシマ青空通信 №67
ミシマ青空通信 №66
ミシマ青空通信 №65
青空通信 64号
青空通信 63号
青空通信 62号
青空通信 61号