ミシマ青空通信

ミシマ青空通信 №116

 台風の到来もだいぶ治まり、残暑もようやく和らいできました。朝夕はめっきり涼しくなり、朝方は寒さも感じ、しっかり布団をかけて寝ています。一年を通じて一番過ごしやすく、快適な季節になりました。仕事をするにも良い環境ですので、安全には十分配慮して、しっかりと高品質な技術を発揮して下さい。また、季節の変わり目ですので、体調管理も油断なく、元気にお過し下さい。

kotousanzan-hyakusaiji.jpg 北国から紅葉の便りもちらほらと届いてくるようになりました。これから紅葉狩りが楽しみですね。紅葉(こうよう・もみじ)とは、落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象です。紅葉が鮮やかな木の代表種であるカエデをモミジと呼ぶ事が多いです。狭義では、赤色に変わるのを「紅葉」、黄色に変わるのを「黄葉」、褐色に変わるのを「褐葉」と呼びますが、一般的にはいずれも「紅葉」として扱っています。紅葉狩りの「狩り」とは、草花を眺める事の意味をさしますが、平安時代には実際に紅葉した木の枝を手折りして、手のひらにのせて鑑賞したそうです。風流ですね。「もみじ」の語源は、通説として、秋口の霜や時雨の冷たさに揉み出されるようにして色づく、「もみいずる」の意であると言われています。「もみいづ~もみづ~もみぢ~もみじ」と転訛しました。日本観光協会が選定した、日本の紅葉の名所100選から名所を北からあげると北海道層雲峡、青森十和田奥入瀬渓流、栃木日光、長野上高地、山梨昇仙峡、神奈川箱根、愛知香嵐渓、京都嵐山・東山・大原、大阪箕面などが人気スポットです。皆さんは何カ所くらい紅葉狩りをしましたか。私は数年前に行った、滋賀県琵琶湖の東に位置する湖東三山(西明寺・金剛輪寺・百済寺)が時期的にグッドタイミングの見頃だった事もあるんでしょうが、もう一度訪ねたいほど素晴らしかったです。皆さんも自然の素晴らしい、美しい日本を堪能して下さい。

2012/10/10

首都圏営業部 藤森 修

2012,10,12

過去の履歴一覧
ミシマ青空通信 №137
ミシマ青空通信 №136
ミシマ青空通信 №135
ミシマ青空通信 №134
ミシマ青空通信 №133
ミシマ青空通信 №132
ミシマ青空通信 №131
ミシマ青空通信 №130
ミシマ青空通信 №129
ミシマ青空通信 №128
ミシマ青空通信 №127
ミシマ青空通信 №126
ミシマ青空通信 №125
ミシマ青空通信 №124
ミシマ青空通信 №123
ミシマ青空通信 №122
ミシマ青空通信 №121
ミシマ青空通信 №120
ミシマ青空通信 №119
ミシマ青空通信 №118
ミシマ青空通信 №117
ミシマ青空通信 №116
ミシマ青空通信 №115
ミシマ青空通信 №114
ミシマ青空通信 №113
ミシマ青空通信 №112
ミシマ青空通信 №111
ミシマ青空通信 №110
ミシマ青空通信 №109
ミシマ青空通信 №108
ミシマ青空通信 №107
ミシマ青空通信 №106
ミシマ青空通信 №105
ミシマ青空通信 №104
ミシマ青空通信 №103
ミシマ青空通信 №102
ミシマ青空通信 №101
ミシマ青空通信 №100
ミシマ青空通信 №99
ミシマ青空通信 №98
ミシマ青空通信 №97
ミシマ青空通信 №96
ミシマ青空通信 №95
ミシマ青空通信 №94
ミシマ青空通信 №93
ミシマ青空通信 №92
ミシマ青空通信 №91
ミシマ青空通信 №90
ミシマ青空通信 №89
ミシマ青空通信 №88
ミシマ青空通信 №87
ミシマ青空通信 №86
ミシマ青空通信 №85
ミシマ青空通信 №84
ミシマ青空通信 №83
ミシマ青空通信 №82
ミシマ青空通信 №81
ミシマ青空通信 №80
ミシマ青空通信 №79
ミシマ青空通信 №78
ミシマ青空通信 №77
ミシマ青空通信 №76
ミシマ青空通信 №75
ミシマ青空通信 №74
ミシマ青空通信 №73
ミシマ青空通信 №72
ミシマ青空通信 №71
ミシマ青空通信 №70
ミシマ青空通信 №69
ミシマ青空通信 №68
ミシマ青空通信 №67
ミシマ青空通信 №66
ミシマ青空通信 №65
青空通信 64号
青空通信 63号
青空通信 62号
青空通信 61号